障害福祉事業の担い手をつなぐ ツナグテ

ツナグテとは?About

ツナグテとは? 専門コンサルタントが売買をお手伝いいたします

障害福祉事業は、地域から必要とされる、とても社会的意義のある事業です。しかし、胸に秘める熱意をもって事業をスタートさせたくても、ゼロから興すには、色々な検討事項や諸手続が数多くあります。それはとても難しい事です。もし、そこに事業を売却することで引き継ぎたいと思う相手がいるとしたら……。そんなマッチングを私たちが様々な面であなたをサポートいたします。買いたい側の不安、売りたい側の希望など、双方がご納得いただけるようなM&Aをご提供いたします。

障害福祉事業は、地域から必要とされるとても社会的意義のある事業です。しかしいざ事業をスタートさせたくてもゼロから興すには、検討事項や諸手続が数多くあります。それらに対応してやっと始めた事業を、事情によって閉じてしまうのは悲しいことです。もしそんな時に引き継ぎを希望する方がいて、事業を継続してくれるのならば利用者も安心です。私たちツナグテは、このようなマッチングをサポートいたします。売り手側、買い手側の双方が納得するマッチングをご提供します。事業所が1ヶ所だけでも、赤字の事業所でも、譲渡を希望される方は多くいらしゃいます。どのような状況でも、お気軽にご相談下さい。

  • 障害福祉事業を譲受したい方
    < 買いたい >
  • 障害福祉事業を譲渡したい方
    < 売りたい >

障害福祉事業を譲受したい方< 買いたい >

業界に新規参入したい方のサポートを、ツナグテが引き受けます。すでに事業を展開されている方のさらなるスケールアップや、できるだけコストを抑えて初期費用を低くスタートさせたい、などのご要望にもお応えいたします。相談料は無料です。まずはお問い合わせください。

障害福祉事業を買うまでの流れ

  • STEP1

    お問い合わせ

    お客様がすでに業界経験者であるか、未経験であるか、今持ちえている知識によってご相談内容のスタート地点は変わります。これまでのご経験も含めてビジョンをお聞かせください。まずは無料相談窓口からご連絡ください。

  • STEP2

    面談・弊社の役割について説明

    譲受を検討されている事業、その理由やご希望の譲受条件について、お考えをお聞かせ下さい。ツナグテの役割や今後の流れ(スケジュール)についてご説明し、宜しければ仲介契約を締結します。

  • STEP3

    売り手側との面談

    譲受を希望する事業に対する想いや譲渡の際に希望する条件や譲渡後の事業運営などを事前に情報共有してから、売り手側との面談となります。

  • STEP4

    基本合意契約の締結

    基本的な条件について双方の合意が得られたら、基本合意契約を締結します。

  • STEP5

    買収監査

    売り手側から提出された資料をもとに、買い手側が買収監査を行います。買収監査が終わりますと、譲渡契約の締結となります。

  • STEP6

    譲渡契約締結

    買収監査の後に最終的な詳細条件を決定します。そして譲渡契約の締結となります。

報酬体系

着手金無し・M&Aに関する相談無料

弊社では、一般的に発生することの多いM&A相談料や着手金についてはいただきません。
譲渡成約後の完全成功報酬を採用しております。

成約時の報酬計算表

譲渡対象事業の売上 報酬額(税抜)
1500万未満 基本料100万
1500万以上2000万未満 基本料150万
2000万以上2500万未満 基本料180万
2500万以上3000万未満 基本料230万
3000万以上5000万未満 基本料280万
5000万以上7000万未満 基本料280万+6%
7000万以上9000万未満 基本料280万+5.5%
9000万以上15000万未満 基本料280万+5%
15000万以上20000万未満 基本料280万+4.5%
20000万以上30000万未満 基本料280万+4%
30000万以上40000万未満 基本料280万+3.5%
40000万以上100000万未満 基本料280万+3%
100000万以上200000万未満 基本料280万+2.5%
200000万以上400000万未満 基本料280万+2%
400000万以上 基本料280万+1%

報酬事例

譲渡対象事業の売上 算出方法 報酬額(税抜)
1000万 基本料100万 100万
2800万 基本料230万 230万
8000万 基本料280万+2000万×6%+1000万×5.5%
2000万=7000万-5000万
1000万=8000万-7000万
455万
M&A業界の最低水準報酬を採用

障害福祉事業の分野では、中規模・小規模事業者が多いことを考慮し、
弊社として障害福祉事業のM&A(事業継続)の活性化に貢献するために、このような報酬体系といたしました。

障害福祉事業を買いたい方、無料で相談を承ります

障害福祉事業を譲渡したい方< 売りたい >

大切に育ててきた福祉事業を売却するには、大きな理由が伴うことを私たちは知っています。だからこそ、売却する相手選びは慎重に、かつ深く理解してほしいと感じられていることでしょう。ツナグテはその想いを買い手の方に伝え、そしてその想いを受け取ってくれる人にしかお繋ぎしません。

障害福祉事業を売るまでの流れ

  • STEP1

    お問い合わせ

    現在、運営されている事業の売却をご検討されているお客様は、ぜひツナグテにご相談ください。大事に育ててこられた我が子のような存在を、熱意ある方とお繋ぎいたします。まずは無料相談窓口からご連絡ください。

  • STEP2

    面談・弊社の役割について説明

    運営されている事業の詳細・譲渡理由やご希望の譲渡条件について、お考えをお聞かせ下さい。ツナグテの役割や今後の流れ(スケジュール)についてご説明し、宜しければ仲介契約を締結します。

  • STEP3

    譲渡先候補と面談

    譲渡先候補の方の事業への想いや譲渡の際に希望する条件や譲渡後の事業運営などを事前に情報共有してから、譲渡先候補を選定して面談となります。

  • STEP4

    基本合意契約の締結

    基本的な条件について双方の合意が得られたら、基本合意契約を締結します。

  • STEP5

    買収監査

    売り手側から提出された資料をもとに、買い手側が買収監査を行います。買収監査が終わりますと、譲渡契約の締結となります。

  • STEP6

    譲渡契約締結

    買収監査の後に最終的な詳細条件を決定します。そして譲渡契約の締結となります。

報酬体系

着手金無し・M&Aに関する相談無料

弊社では、一般的に発生することの多いM&A相談料や着手金についてはいただきません。
譲渡成約後の完全成功報酬を採用しております。

成約時の報酬計算表

譲渡対象事業の売上 報酬額(税抜)
1500万未満 基本料100万
1500万以上2000万未満 基本料150万
2000万以上2500万未満 基本料180万
2500万以上3000万未満 基本料230万
3000万以上5000万未満 基本料280万
5000万以上7000万未満 基本料280万+6%
7000万以上9000万未満 基本料280万+5.5%
9000万以上15000万未満 基本料280万+5%
15000万以上20000万未満 基本料280万+4.5%
20000万以上30000万未満 基本料280万+4%
30000万以上40000万未満 基本料280万+3.5%
40000万以上100000万未満 基本料280万+3%
100000万以上200000万未満 基本料280万+2.5%
200000万以上400000万未満 基本料280万+2%
400000万以上 基本料280万+1%

報酬事例

譲渡対象事業の売上 算出方法 報酬額(税抜)
1000万 基本料100万 100万
2800万 基本料230万 230万
8000万 基本料280万+2000万×6%+1000万×5.5%
2000万=7000万-5000万
1000万=8000万-7000万
455万
M&A業界の最低水準報酬を採用

障害福祉事業の分野では、中規模・小規模事業者が多いことを考慮し、
弊社として障害福祉事業のM&A(事業継続)の活性化に貢献するために、このような報酬体系といたしました。

障害福祉事業を売りたい方、無料で相談を承ります
事業所が1ヶ所だけでも、赤字の事業所でもまずはご相談下さい。